花

KNOEH.について

ご挨拶

ようこそ KNOEH.のページへ

この度はカウンセリングサロンKNOEH.のサイトにお越しいただきましてありがとうございます。

KNOEH.ではオンラインカウンセリングやオンラインヒプノセラピーを

ご自宅でゆったりと受けていただいたり、立川駅から徒歩3分のサロンでの対面カウンセリングや

ヒプノセラピーを受けていただくことができます。

 

KNOEH.では精神科医か臨床心理士の資格を持つ公認心理士というプロフェッショナルによる

ハイレベルなカウンセリング・セラピーのみを行っています。

 

これまでにカウンセリングやさまざまなセラピーを受けたけど、

思うような効果が得られなかったという方も是非当サロンにお問い合わせしてみてください。

KNOEH.は精神科医と臨床心理士によるプライベートサロンであり、

医療機関ではなく、当サロンでの施術は医療行為ではありません。

 

​セラピスト紹介

戸部 有希子

私は、総合病院やクリニックで精神科医として働いていましたが、病院の枠の中ではヒプノセラピーを実施することがどうしてもできなかったことから、2018年にこのサロンを開設しました。

なぜ、サロンを開設してまで、精神科医の私が病院を離れてまでヒプノセラピーをしなければならないと思ったかということをお伝えしたいと思います。

人間の意識の9割以上は潜在意識(無意識)だと言われています。自分で自分の気持ちをわかっていると思っていたとしても、それは本当の意識の1割以下の健在意識の意識に過ぎず、残りの9割以上は自分一人では知ることも制御することもできません。だからこそ、「わかっているけどできない」「嫌だと思っていないはずなのにできない」ということが起こるのです。それは、潜在意識のうちに潜んだまま癒やされる機会を失ってしまった有害な記憶(あるいは学習)が、原因のわからない体の症状や感情として現れているからなのです。
潜在意識は健在意識で行う通常のカウンセリングでは間接的にしか触れることのできない意識であるため、精神分析のような時間も費用のかかる大変な心理療法でしかアプローチできないものと考えられていました。

そこで潜在意識にイメージという媒体を用いてアプローチするヒプノセラピーを学んだ時に、私は大きなことに気づきました。それは、潜在意識の中にあるのは現在を苦しめる力だけではなく、その人を健康に導くポジティブな力もしっかりと存在しているということです。
 

19854be1.webp

健在意識の会話では「どうしたら良いかわからない」と言っている方も、潜在意識ではしっかりと答えがわかってい流ということなのです。しかしその答えを受け入れることが難しかったり、何かに引っ掛かっていることにより「分からない」と健在意識でその答えに蓋をしてしまっているだけなのです。

無意識の中の、症状と繋がった記憶を直接治療する方法はあまり多くありません。しかし、驚くことにヒプノセラピーは、たった1時間足らずでそれを実現してしまうことがあります。そして、記憶へアプローチするヒプノセラピーは現在だけではなく、過去も未来も癒していくことができるのです。

当サロンは保険診療を行う医療機関ではないため、セラピー料金が割高と感じるかもしれません。
しかし、一回の診察時間での対話の時間を取ることで、心の辛さの原因となっているものにより近づくことができるのであれば、最終的に治療の卒業までの期間が短縮する可能性があります。

当サロンは通い続けていただくことを前提とはしていません。
お悩みを自分の力で乗り越えられるようになった時がセラピーの卒業であり、たった1回のご利用だけで十分な方もいると考えています。

諦めずにKNOEH.に相談してみてください。

​資格

日本精神神経学会認定 精神科専門医

​精神保健指定医

NGH認定ヒプノセラピスト

JBCH認定アドバンスドヒプノセラピスト

経歴

精神科単科病院、​大学病院精神神経科学教室(助教・外来医長)などの勤務を経て
現在、総合病院で精神科部長として勤務

一般精神科臨床に加え、育児相談、夫婦問題の相談も多く経験
老年期精神科医療、緩和ケア、職域のメンタルヘルス、学校のいじめ問題にも従事

​日本ホリスティックアカデミーにて催眠療法を習得

所属

日本催眠学会 理事
日本精神神経学会
日本精神病理学会
日本うつ病学会
緩和医療学会 ほか

 
紫の花
加藤 友紀子

精神科医療での心理カウンセリングを中心に教育分野や児童福祉の領域にも携わってきており、幅広い年代の方々を対象としております。

カウンセリングでは、対人関係、家族・親子関係、心身の不調、お仕事関連、発達障害、悲嘆(喪失体験)、自己理解など、生きづらさに繋がる多岐のお悩みに対応しており、ご相談内容や必要に応じて、認知行動療法・マインドフルネス認知行動療法・解決志向ブリーフセラピー・アンガーマネジメント・モーニングワーク・イメージ療法・自律訓練法・呼吸法など心理療法も導入しながら進めさせていただいております。

ご自身の感情や心の奥深くに刻まれている信念体系を紐解き理解していくことや、思考と心と身体のバランスを上手にとりながら人生を舵取りしていくための自助力を育むことを大切にしながら、お一人お一人に寄り添った丁寧なカウンセリングを心がけ、生きやすさに繋がるお手伝いをさせていただいております。

​資格

臨床心理士、公認心理士

パープルバド
並木 玲名

医療現場でのカウンセリングを中心とし、学校などの教育分野や産業分野での相談業務に携わっております。

 

「今、ここ」での体験を大事にしながら、雰囲気や声、沈黙など、言葉だけではない表現を丁寧に扱っていきます。

 

 描画や箱庭などの芸術療法や、夢などのイメージを介した、非言語的なものの助けを借りながらアプローチすることもあります。

 

 今現在意識にのぼっているものだけでなく、無意識領域を想定した全体的な心の理解をお手伝いできたらと思っております。

​資格

臨床心理士 公認心理師

経歴

大正大学 人間学部 人間福祉学科 臨床心理学専攻
駒澤女子大学大学院 人文学部 臨床心理学専攻

所属

東京公認心理師会
日本心理臨床学会

​施設案内

立川駅より3分
提携駐車場はありませんが、近くにコインパーキングが多数ございます。
 

​アクセス

立川南駅より徒歩2分
立川駅より徒歩3分
駐車場:近くにコインパーキングあり